朝の1分間スピーチ始めました。

みちしる沼津では、A型利用者さんの朝の作業前にミーティングを行っています。

昨日より、朝のミーティング後、利用者さんによる1分間スピーチを始めています。

スピーチ担当の利用者さんは、その日のミーティングの司会進行も務めます。

司会進行役はみんなの前に出ます。
ミーティングでは、職員が本日の作業内容を伝えます。
しっかりとメモを取ります。
ミーティングも終わり、いよいよスピーチの時間です。

利用者さんひとり一人の様子を把握している職員が、その場の状況に応じ、質問形式に変更したりと臨機応変に対応します。

決して無理強いはしません。

利用者さんでなくても、人前に出て話をするということは、本当に緊張しますよね。

今回の取り組みは、「人前で話をするという経験を積ませる」のが目的です。

最初は緊張したり、上手く話せないのは仕方がないことです。

でもそれを何回か繰り返すうちに、緊張が取れたり、話をうまく組み立てて、話をすることができてきます。

結果的に自分に自信が持てるようになるのではないでしょうか。

前の記事

支援員募集