あなたのやる気を応援します!


ネクシズアシストで次への挑戦をしませんか?

みちしる沼津・リアライズ長岡


二つの事業所を持つ『一般社団法人ネクシズアシスト』
双方の特色を生かし
畑作業や、B型は野外レクリエーション
作業時間以外でも利用者のスキルアップや交流などに力を注いでいます
外部発信にも積極的に取り組んでいます

プログラミング授業
<利用者向け活動>

プログラミング授業

毎週水曜日から金曜日、作業終了後の15:30~16:00に、みちしる沼津施設内にて、利用者対象にプログラミング授業を行っています。
みちしる沼津が目指す、利用者へのプログラミング講座の目的は、
①仕事の進め方を考える力(計画や作業工程を組立てる能力)
②問題を解決する力(振り返る能力)
③創造力(経験からのアイデアなど発想力)
以上3つ力の向上です。最近ではレゴマインドストームev3を使用し、授業を進めています。

続きを読む

お話ししましょうの集いとミニライヴ
<利用者向け活動>

お話ししましょうの集いとミニライヴ

月に一度、みちしる沼津施設内で開催している「お話ししましょうの集いとミニライヴ」
普段なかなか交流のない利用者同士、楽しくおしゃべりしたり、ゲームを楽しんだりしています。
沼津をはじめ、静岡県東部のジャズ愛好家なら絶対知っている「Swing Orchestra RIKI BAND (リキバンド)」。実は職員にメンバーが!本格的なバンジョーの生演奏付きです♪事前にリクエストすれば、自分の好きな曲が聞けるかもしれませんよ。

続きを読む

ベルフラワー
<どなたでも参加可能>

ベルフラワー案内 A4

「障害児・者に関わる人の連携を取りたい。」
「困っている事や相談したい事を気軽に話せる場が欲しい。」
「気分転換に誰かとお話ししたい。」
こんな思いを持つ人たちの憩いの場を作りたい…。
気軽におしゃべりできる場所を提供したい。そんな思いから「ベルフラワー」を作りました。
ベルフラワーの花言葉に『楽しいおしゃべり』の意味があります。そんな花たちのように、楽しくおしゃべりしませんか?

続きを読む

B型野外レクリエーション

B型野外レクリエーション

定期的にB型では野外レクリエーションを行っています。
基本的には、それぞれの事業所で行いますが、みちしる沼津・リアライズ長岡二つの事業所合同で行うこともあります。
支援員が利用者に合う場所を相談し合い、決定します。外で食事をする時は利用者みんながとても楽しそうです。

畑作業

畑作業

二つの事業所で畑を所有しています。
みちしる沼津は、事業所近くにある『みちしるgarden』と、三島市山田川自然の里で借りている『みちしる農園』です。
リアライズ長岡は、事業所内の『リアライズ農園』と御園にある『みその農園』です。
支援員と利用者が協力し合い、育てています。収穫できた野菜は、事業所前で無人販売をしています。

続きを読む

仕事体験・見学会

イベント

みちしる沼津のことを少しでも多くの方に紹介するために、年に数回のペースで「仕事体験・見学会」を催しています。
A型で実際に作業している仕事の体験や、プログラミング授業の課題発表、それに加え自社製品の豆菓子・軽食を販売しました。2021年冬のイベントでは、初めてマジックショーとバンジョーの演奏会も行い、大変大きな反響をいただきました。



新たな一歩はじめます。


この度

 一般社団法人ネクシズアシストでは

事業所季刊誌として

「CHALLENGE」を発刊することになりました

障がいのある方

そのご家族の方

地域の皆様に

当法人の活動などをわかりやすく発信し

地域における障害福祉の充実と

連携をはかって参りたいと考えております



一般社団法人ネクシズアシスト 

代表理事 池田和弘



広報誌「CHALLENGE」

広報誌創刊号

みちしる沼津とリアライズ長岡を紹介している広報誌です。
2022年春号から創刊を開始しました。

まだみちしる沼津とリアライズ長岡を知らない方へ、「CHALLENGE」を通して、理解を深めていただきたいと願っています。

CHALLENGE 2022夏号

投稿・お知らせ

最近の投稿

過去の投稿

 


ご利用案内

①ご利用の対象となる方

ご利用にあたっては条件がございます。
詳しくは当事業所またはお住いの市町の障害福祉課にお問い合わせください。
また、ご不明な点などございましたらお気軽にお電話やお問合せフォームよりご連絡下さい。


②見学について

★A型、B型ともに見学が可能です。
★リアライズ長岡のA型の見学は病院及び介護施設となりますので見学の予約が必要となります。
★事業所内の様子や作業を見学したい場合は営業時間内であればいつでも見学可能です。


③利用するサービスについて

ご利用目的とご利用者様の現在の状況から利用するサービスを決めていきます。
★体験も常時受け付けております。


④申請手続き

★ご利用の申請に関しては、市町による面接がある場合がありますが、事業所にてお手伝いしますのでご安心下さい。
★申請が許可されるまでは、待期期間となります。
★市町からサービス受給者証がご自宅へ送付されるので、事業所に持参して下さい。
★待機期間中は、体験期間の延長として当事業所を利用することもできますが無給となります。


⑤利用開始

★利用に関する契約を結び個別支援計画書を作成し、支援を開始します。
無理をせず出来ることをひとつずつ積み重ねてステップアップしていきましょう!


※ 利用料について

当事業所をご利用するに当たり利用料が発生する場合があります。
(昨年度の所得と配偶者の所得による。)
利用料については受給者証に記載されます。

※ 待機の期間について
面接、調査等により期間が異なります。

MENU
PAGE TOP